​MUCCINI ITALIA 日本東京都中央区築地1−4−8 03-3542-1086 

1-4-8Tsukiji Chuo-ku Tokyo, 104-0045, Japan

Territory

トリュフの産地

イタリアントリュフは、イタリア北部から南部へ貫くアペニン山脈の全域で収穫することができます。この山脈に沿ってトリュフの文化が根強く浸透しています。

​トリュフの伝統と自然が融合する場所、それがイタリアの北部から中部に広がるマルケ州とウンブリア州です。MUCCINI ITALIAの製品には、それらの州で収穫されたトリュフをふんだんに使用しています。人々の土地への愛、情熱、祖先から受け継いだ伝統が、今日でも私たちがトリュフの素晴らしい香りと間違いのない味をお客様にご提供することを可能にします。

​マルケ州とウンブリア州の両州は、北イタリアの“食”を語るには欠かせないエミリア・ロマーニャ州とトスカーナ州の南部に隣接しています。マルケ州はイタリアの東側のアドレア海と西側のトスカーナ州とウンブリア州の山岳地帯に挟まれた海の幸・山の幸が豊富なエリアです。

 

ウンブリア州はアペニン山脈中部のアクアラーニャ地域の野生の豊潤な土地に囲まれています。このエリアでの典型的な景色は、他では見られない広大な畑と多色モザイク柄のように広がるこの丘陵地帯です。​

またマルケ州は何世紀にもわたり、比類なきルネサンスの画家ラファエッロ、才能ある建築家ブラマンテ、ジャコモ・レオパルディやジョアキッチーノ・ロッシーニのような不朽の作品の作家など、数多くの芸術家の発祥の地でもありました。

近年、Gio(ジオ)やアーナルド・ポモドーロのような芸術家や、革命的な教育法が世界中で広く知られているマリア・モンテッソーリらが誕生しています。